最後まで使った抱っこ紐はこれでした

抱っこ紐

どうも!
ムスメに抱っこしてほしいと言われると、実はとてもうれしいぷるぷるほっぺ家族のパパです。

抱っこ紐って思ったより高いのにも関わらず、いくつか買ってしまいますよね・・・。
首が座っていない時から使えるの?
いつまで使えるの?
そういった疑問に私たちの経験でお答えします。

私たちが買った時期にもいくつも新しいものが発売されていました。
と言うことは、毎年発売されるのでしょうか・・・すごい。

最後まで使っていたのはヒップシート

パパが最後まで使えてムスメも楽そうだったのは、座れるタイプのやつでした。
ヒップシート」と呼ぶそうです。

これが一番楽です!子供も喜ぶ!

» BABY&Me ヒップシートキャリア 抱っこひも BELK (ベルク) ネイビー

良い面

ウエストポーチのように腰に巻いて使用します。
ポーチの部分に発泡スチロールが入っており、その部分に子供が座れるのです。
腰の部分は幅広で作られており、なるべく腰に負担がかからないように設計されていると感じました。

パパは初めからこれが良いんじゃないかと思いました。
載せる(座らせる)のも降ろすのも楽ですし、子供が体重をかけなおすのもできるので、親子共々に良いように思います。

悪い面

座る部分に発泡スチロールが入っているので、他の抱っこ紐のように取り外してカバンにしまうということが出来ません。
必然的に、物がいっぱい詰まったウエストポーチの状態で過ごすことになります。

ディズニーランドに行ったとき、安全バーがきちんと降りなくて困りました(太りすぎというハンデもあるけど)。
座る部分を横に回して乗らないと、バーがお腹の位置まで来ないですし、ちょっとしたカメラなんかかけていたらもう・・・。
あと、荷重のかかり具合上仕方ないのですが、抱く側のベルト位置がずれやすいです。

でも、おすすめ!

でも結局、この座るタイプがおすすめです!
子供が座りやすくて降りやすいです。
タッタッタと走ってきて、おしりから座ろうとしてくるくらい、乗り心地も悪くないようです。

パパも腰が悪くなることもほとんどなく、快適に使えました。
ママも使っていたので、相当良い商品であることは確かです。
私たちは使っていないのですが、最近ではヒップシート部が少しは小さくなるものがあるようです。
正直、うらやましいですね。

20kgまで使える商品が多いので、大きくなってからも使えるので便利でした。
おススメを聞かれたら、断然「ヒップシート」型を推薦します。

最初に使ったのは

皆さんよくある、知り合いにもらう抱っこ紐。
使い方を聞いてもよく分かりませんし安全面が不安でした。

何より最初は我が子に新しいものを使わせたいですね。

最初に使ったのは

最初に使っていたのはベビービョルンのもの。

赤ちゃん本舗やベビザラスへ行って、色々聞いたり試したり。
選んだのはベビービョルン。

首すわり前のオプションもあり、まだ新生児も抱っこできます。
足の開きかたが自然になるようですし、赤ちゃんの一番楽な格好で抱っこできるので安心です。

赤ちゃんが前向きにも後ろ向きにも抱っこ出来ます。
前向きに抱っこすると、目が見えるようになった赤ちゃんは「じぃー」と周りの様子を観察出来ます。
案外泣かないですよ。
一緒に道端の花に触ったり、犬に手を出したり、楽しいですよ。

ベビービョルンの抱っこ紐は、おんぶ使用も出来ます。
でも、ムスメがママ・パパに向いている方が、子供も私達も安心なので、おんぶではあまり使いませんでした。

家事をするときにおんぶをすると捗るとお友達も・・・
外ではおんぶしているママもよく見かけますので、使えるとお伝えしたかっただけです。

うちの子はずっと横の紐を「ちゅっちゅ」していましたので、オプションのタオル地のやつを購入しました。
これはとても良かったのですが、洗濯などが間に合わないのでママが手作りの「ちゅっちゅカバー」を作っていました。

ママは随分気に入って使っていたようです。

夜ぐずったときに、抱っこして散歩したこともあります。
やっぱり使いやすさが良いのでしょう。

スウェーデンのメーカです!

» ベビービョルン ストア

抱っこ紐の疑問

抱っこ紐の疑問
首が座っていなくても、頭をカバーする部分があれば抱っこ紐で抱っこできます。

首が座っていない時から使えるの?

様々な事情で、新生児の時から赤ちゃんを連れて歩くことになる方もいらっしゃいますね。
体も完全には元に戻っていないママには本当に大変なことだと思います。

首が座っていない新生児の場合、スリングなどで横向きに寝る体制で抱っこするのが良いようです。
赤ちゃんがより自然にいられるからだと思います。

縦型の普通の抱っこ紐にも、頭をサポートする部分があるものは、新生児でも使えます。
商品説明で必ず謳われる内容ですので、新生児でも大丈夫なのかどうかは、すぐに分かると思います。

逆に、何も書いていないものは、新生児を考慮して作られていませんので、避けましょう。
我が家は、首が座るまで、病院以外外出しませんでした。

いつまで使えるの?

抱っこ紐の説明書に「~〇〇kgまで」などと書いてある場合があるのでご確認ください。
赤ちゃんの頃は大丈夫だと思いますが、抱っこ紐の強度が足りなくなるのは危険ですから。

個人差があるかと思いますが、我が家は幼稚園に行っても抱っこ紐つけて、抱っこしてました。
でも、今は抱っこ紐は使っていません。

いつまでと言われると・・・・。
うちの場合は座れる奴にしていたので、子供に「抱っこして」と言われる頻度と、荷物の邪魔さ加減のバランスだけですね。
言われなくなってくると、自然に「もう持って行かなくても良いか」となってきます。
持っていく必要があったり無かったり、そのうちいらなくなります。

座れる抱っこ紐でパパの顔の前にいたころが懐かしいですね。
でも、今も抱っこと言われますw。

気になる抱っこ紐

スリング?ラップ?が気になってます。
パパには、なんか外国人が使っているイメージです。

赤ちゃんが横向いて包まってて可愛いですね。
もしもムスメが今赤ちゃんなら試してみたい!!

知り合いにもらっていた抱っこ紐は某メーカーのものですが、それが使いにくかったとか、悪かったわけではないと思います。
ただ、赤ちゃんを前向き抱っこは出来なかったので、使わなかったのです。

パパのおすすめは座るやつ!

色々書いてきましたが、おすすめしたいのは「ヒップシート」型の抱っこ紐です。
親は邪魔になるし困ることも多いですが、子供は楽ちんで座りやすいからです。

小さい頃は、座る部分に背中までサポートする部分を装着して、いわゆる抱っこ紐型で使用します。(別売りの場合が多いので、価格を調べてから購入するのがBest!!
足腰がしっかりしだしたら、座る部分だけでOK。

我がムスメは、「パパ、抱っこ紐つけて」と言い出す始末。
子供も喜ぶ抱っこ紐です。

ずっと抱っこが辛くない!肩の負担がグンと減りますよ!

» BABY&Me ヒップシートキャリア 抱っこひも BELK (ベルク) ネイビー

コメント

タイトルとURLをコピーしました