塩パン(ロールパン)- ビストロのスチーム問題もありながら家族に好評です

塩パン

まずはじめに

まず、趣味でパン作りをしてる素人なのでプロではありません。
習ったこともなく、動画を見たり、有名なパン屋さんを何軒か回って試行錯誤のレシピです。

家族の評判はとても良いので、参考にしてもらって大丈夫ですよ!

プロではないので、個人的な考えとして受け取ってくださいね。

塩パンとは?

何年か前に塩パンが流行りましたね。
四国?のパン屋さんで大人気とTVで知って、買いに行こうかと思った記憶ががあります。

今も流行っているのかな?
ロールパンの中にバターを包み込み、焼くパンです。

溶けたバターが生地を揚げるようになるので、カリカリになります。
でも、中はバターが溶けて空洞ができるので、モチっとしてます。

表面に塩がパラッとかけてあるものも多いですね。

大きく二種類

大きく2種類の塩パンがあるのを、ご存知ですか?

  • ハード系のシンプルな生地の塩パン
  • バターロールのようなふんわり生地

今回ご紹介するレシピは後者のふんわり生地塩パンです。

ハード系は発酵に時間がかかります(一晩置いた方が良い)ので、今後機会があれば紹介しますね。
今回は、あまり時間のかからないふんわり塩パンにしたいと思います。

おいしい塩パンのコツ

大量のバターを包んだ方が外はカリカリー、中はじゅわ〜っと焼き上がり、美味しいです。

ためらわず、バターを包むことをオススメしますが、高カロリーです!!
仕上げに、卵を塗った方がツヤツヤして見た目も良くなります。

文章だけでも、高カロリーなのが想像できるでしょ?
食べ過ぎないように気をつけてくださいね。

塩パンレシピ

まず、ロールパンの生地を作ります。

レシピ

【材料】12個分

  • 強力粉・・・300g
  • 塩・・・5g
  • 砂糖・・・35g
  • 牛乳・・・220g
  • イースト・・・3g(我が家では、赤サフを使用しています。)
  • 無塩バター・・・30g(包むバターとは別です)
  • 無塩包む用バター・・・8〜10g×12個分
    ※包みやすいように、サイコロ状にカットしておいてください。カットしたあとは、包む直前まで冷蔵庫に
    ※基本は10gです。あまりジューシーすぎるのが苦手な方は減らしてもOK
  • 岩塩または粗挽き塩・・・適量
    ※有塩バターを使う場合は、岩塩なしか少なくしてください。

塩パンの作り方

塩パンの作り方1
(一次発酵~二次発酵)
  • 1
    一次発酵

    包むバター以外の材料をホームベーカリー(我が家は、Panasonic SD-BMT1000 メニュー:20番) で一次発酵まで。

  • 2
    ベンチタイム

    12等分に分けて空気を抜き、濡れ布巾をかけて10分ベンチタイム。

  • 3
    雫型に伸ばす

    もう一度空気を抜き丸め、雫型にし伸ばします。

  • 4
    バターを包む

    雫型の太い方に冷蔵庫から取り出したバターを包みます。
    包んだら、根元の方からクルクル巻いていきます。

  • 5
    二次発酵

    オーブンシートを敷いて天板に並べます。
    オーブン(Panasonic ビストロ NE-CBS2700)で40分程度二次発酵させます。
    【ビストロスチーム問題】

スチームするかしないか問題

ここでまたスチームするかしないか問題(ビストロスチーム問題)にぶちあたります。
今回は、ふんわり生地でしたのでスチーム付き発酵をしてみました。

前回ウールパンでスチーム機能を使い、発酵で失敗したことお伝えしましたね。

塩パンは外はカリ!が魅力。

もしまた発酵失敗してビチョビチョになった場合、焼きの温度を二段階に分けて焼こうと開き直ってみました。

前回5分スチームで失敗したので、今回は3分。

さて、どうなったか・・・

表面のベチョベチョ感はないものの、バターを包んで焼くパンなので本当に成功してるか不明・・。

まだまだ実験の必要がありそう。

オーブンで焼いてみる

塩パンの作り方2
焼き上げ
  • 6
    焼き上げ1

    オーブンを220度に予熱。
    予熱している間に、表面に卵を塗ってください。塗らなくてもOK。
    10分〜15分焼き上げます。

  • 7
    焼き上げ2

    その後230度にあげて、5分。
    ※色が焦げつきそうであれば、アルミホイルを被せて焼いてください。

焼き上がり

2段階で焼いたので、表面のカリカリ感は成功!!

バターを10g包んだので、底面はバターがじゅわ〜っと。

スチーム機能の必要性は謎ではあるものの、家族にも好評でした。

とっても美味しかったよ!

体に悪い(カロリーの高い)ものって美味しいですよね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました