やっと買えました ワークマン トレッドモックECO – でも色は選べなかった

キャンプでの履物

どうも!
ぷるぷるほっぺ家族パパです。

ネットで見つけてから、ずっと気になっていた靴があります。
それが「ワークマン トレッドモック」です。

2021年は売り切れていて入手できなかったそうです。

目次

トレッドモックの魅力

世の中で「クロックス」が一般化しましたね。
どこで見ても目新しさが無くなり、楽そうだなと思う程度です。

しかし冬は寒い!

ボアの付くタイプもあるのですが、クロックスっぽくないのと価格の問題で購入したことはありません・・・。

そこで、私の選択は、「ワークマン トレッドモック」です。

私の考える「クロックス」の魅力は、脱ぎ履きのしやすさです。
そして「ワークマン トレッドモック」も履きやすさは劣りません。
かかとが踏める仕様になっているのです。

サンダルのように気軽に履けますし、脱げやすくもありません。
もしかしたら「トレッドモック」の方が脱げやすいかも知れませんが、履きやすさは上です。

2022年はトレッドモックECO

ワークマンの案内がいつあったのかは分かりません。
ワークマンはキャンプギアに力を入れており、そちらからの情報だったのかもしれません。

2022年は「トレッドモックECOが発売になりました。
価格はワークマンらしく、お安めの1,500円。

  • カラー
    • ブラック
    • コヨーテ
    • パープル
    • クラッシュデニム
  • サイズ
    • SS:22.5~23.0cm
    • S:23.5~24.0cm
    • M:24.5~25.0cm
    • L:25.5~26.0cm
    • LL:26.5~27.0cm
    • 3L:27.5~28.0cm
ワークマン トレッドモックECO
ワークマン トレッドモックECO

» ワークマン トレッドモック

ネットで夏終わりごろ目にしてから、ネットでは在庫が無く、店頭にたまにちらほら見る程度でした。

ネットでは入荷案内メールをお願いしてありましたが、案内は来ないまま。
入荷予定時期も遅れていくばかり。

そんな時、ふとワークマンのチラシが目に留まったのです。
2022年10月21日~全国のワークマン店舗でセール開始のチラシが。

ネットでの入荷時期とタイミングが合うのでチラシを見てみると・・・。

載ってました!

「トレッドモックECO」が全色!
店頭へ行かなければ!

ぷる家の場合

我が家は三人家族。
2022年10月現在の靴のサイズは27~28cm、23~22.5cm、21~20cm。
「トレッドモックECO」での対応サイズは恐らく、LL(か3L)・S・SSです。

キャンプでは、娘がペア(トリオ)ルックをお気に入り。
それも基本的に娘がコーディネートします。

私は、恥ずかしいので好きではありません。
でも気にならないと言えば気にならないので、仕方なく付き合いだしました・・・。

でも、小学生が選ぶと、自分の好きな色にしがち。
靴だからこんな色が良いとか考えません・・・。

娘が選んだのは白っぽいブルーのクラッシュデニム。
足だけ浮いて見えそうですから、若干の躊躇w。

店頭の在庫

土曜日に別件の用事を済ませ、帰り道でワークマンに寄ります。
事前に調べていた、国道沿いの一件へ飛び込み、在庫を確認!

「トレッドモックECO」でサイズを合わせます。
そのすきにも後ろから別の人が「トレッドモックECO」を取っていくので、焦りました。

だって同じ色を買わないといけないのです!

結果、三人とも良さそうなサイズを買えました。
娘は予想通り大きいので我慢です。

色はパープルしか揃えられませんでした。
クラッシュデニムより良いのか、悪いのか・・・。

トレッドモックECOを買おうと思っていた方!
毎日店頭に商品をだしているのかもしれませんが、すぐに売れそうです。
お急ぎください!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次