サイトデザインを更新しています – テーマを【Swell】に変更

WordPress Theme Swell

いつも読んでいただいてありがとうございます。
このブログは家族ブログとして約8カ月間、少しずつですが更新してきました。

2022年、サイトのデザインを変えようと思います。
そのため少し更新が滞っています。

目次

このサイトはWordpressで作成されています

このサイトは、有名な「Wordpress」と言うCMS(ContentsManagementSystem)で運用しています。
そしてそのWordpressで、これも有名な「Cocoon」と言うテーマを使用していました。

Cocoonと言うデザインのWordpressと言うものを使ってサイト(ページ)を作成している感じです。
(Xperia(Sony)と言うデザインのAndroidを使っていると言った感じでしょうか)

このCocoonと言うテーマは無料なんですが、有料のテーマを凌駕する機能です。
多くの方が採用している素晴らしいテーマなのです。
正直、これと言った不満も無かったですし、必要で十分な機能で、カスタマイズもしやすかったのです。

しかし、もっと見やすいページにならないかと考えました。
同じ記事なら、より読みやすく、より興味がわくページにしたいですよね。

「Affinger6」「The Thor」なども検討しました。
そのまま「Cocoon」で良いのではないかとも思いました。

とは言え、「機能が良いから無料でも大丈夫だ」と主張しても言い訳にしかならないのかもしれない。
そこで、評判の良い「Swell」というテーマにチャレンジすることにしました。
はじめての有料テーマです。

「Swell」にした5つの理由

「Cocoon」をストップし、「Swell」に変更するわけです。

Swellの方がオシャレに見えるように加工できそうだからです。
そこで急遽Swellに移行することにしました。

Swellを選んだ理由

Swellを選んだ理由は以下の点です。

理由1
Cocoonとは違うテーマを試してみたくなった。
→ 有料テーマを使ったことが無ければ、良さも悪さも分からない。

理由2
Swellの方が表示されるスピードも早いとの評判。
→ ネットで大雑把に調べる限りでは、ほぼ最上位か上位に入っていました。

理由3
比較的簡単に平均点以上のページが作れる。
→ 平均点以上からスタートする方が、いろんな面で良いはず。

理由4
複数サイトで使いまわし出来るテーマ。
更にGPLライセンスであること。
→ 公私ともに管理するサイトがいくつかあるので・・・。

理由5
バージョンアップの更新が無料です。
→ とりあえず当分安心。

実は「Snow Monkey」と迷いましたが、やはり家族でブログを作るので「Swell」にしました。

テーマの移行

いくつかのテーマからの移行時に、移行しやすいよう「サポートプラグイン」が用意されています。
今回の「ぷるぷるほっぺブログ」では「Cocoon用」を用いました。

以下のテーマのサポートプラグインが用意されています。
Cocoon、JIN、SANGO、STORK、THE THOR、AFFINGER5

Cocoonの場合、吹き出しなどのCocoon独自のデザインがうまく移行できませんでした。

特に困ったのはCocoonのショートコードです。
サイト内のリンクもショートコードがそのまま表示されて、ただカッコつきのURLが見えるだけになりました。
どうしても読みたい人は見てくれるかもしれませんが・・・。

トップページのおすすめカードやサイドバーの広告などの一か所で制御できるものは、移行で表示されたりされなかったりしましたが、修正も一か所なので特に問題にはなりませんでした。

大量にページがあるサイトは、確認と修正に相当な時間が必要ですので注意した方が良いかもしれません。

移行・修正中に困ったこと

早速、テーマを変更し、少ないとは言え全ページを確認・修正していこうと思っています。
そして、移行・修正で困ることが出てきたら書いていきたいと思います。

ヘッダー部が落ち着かない

Cocoonの時はヘッダーの画像をファビコンと同じ(同じデザインの)ものを背景写真の上に置いていました。
しかし、このいい加減な作りも、移行で変えざる得なくなりましたw。

まず背景画像ですが、残念なことに良くなり過ぎました・・・。
なんせ、かっこいい画像が表示されます・・・。
これはかっこよすぎだし、ページに合わないので、泣く泣く元の画像に変更しました。

[外観]-[カスタマイズ]-[トップページ]-[メインビジュアル]-[各スライドの設定]-[スライド1]を設定することで変わりました。

更に左上にブログタイトルが文字で書かれている部分。
これは、恐らくロゴを作らなければならないのでしょう。
今までのようにファビコンを使いまわすのでは、サイズ的に見えないのでダメです。

[外観]-[カスタマイズ]-[ヘッダー]-[ヘッダーロゴの設定]でロゴ画像を入れれば良さそうなんですが、まだ触れていません。

他にもカテゴリーが表示されたり、スライドショーっぽいものが表示されたり。

初期設定ではJQueryが使えない

「レシピのコピー」機能でJQueryを使っていました。
javascriptのことなど何も考えずに移行してしまったので、一旦消しています。

ちなみに[SWELL設定]-[JQuery]タブの「jQueryを強制的に読み込む」チェックでJQueryは動作するようです。
私は知識が足りないので、修正しても直らないので、もう少し勉強します・・・。

Google Analytics などの設定

Google Analytics や Google Serch Console などは、Cocoon に設定していたことを忘れていました。
設定したのは覚えていても、どこにしているのかなど覚えているはずありません。

Google Analytics を見て、まったく人が来ないなぁと思っていたら、計測されていませんでした。

Swell作者が作成した「SEO SIMPLE PACK」プラグインをインストールしていれば、設定箇所にトラッキングコードなどを入力しましょう。
ちなみに Serch Console のコードは「ウェブマスターツール」タブにあります。

私の場合は Tag Manager で設定していたので、[カスタマイズ]-[高度な設定]-[</header>直前][<body>直後]に必要タグを追加しました。

とは言え

色々ありますが、Swellにして良かったと思っています。

少なくとも、センスがもう一つのパパは、何をしてもそれなりになってくれるので安心しました。

装飾などをコチョコチョいじるのは楽しいと思います。
本来は私よりデザインなどにうるさいママも慣れれば使いやすくなるでしょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次
閉じる